障害を持ちながら生き生きと暮らす仲間や共に働く人々を紹介する、信越放送(SBC)ラジオの長寿番組「里枝子の窓」の公式ホームページです。

ここから本文です。

お知らせ

みんなのみなの ノスタルジア

チラシはこちらへ

広沢里枝子越後瞽女唄コンサート

チラシはこちらへ

広沢里枝子講演会について

2018年10月末までの講演受付は終了しました。
広沢里枝子講演会の詳細はこちらへ

デイジー録音図書「里枝子の窓」貸し出し

番組の放送内容を収録したデイジー録音図書「里枝子の窓 2016年度版」が完成しました!
デイジー録音図書「里枝子の窓」の詳細はこちらへ

インターネットでも放送日にお聴きいただけます

当番組「里枝子の窓」が、インターネットラジオ「radiko.jp」で、放送日に無料でお聴きいただけます。radiko.jpのホームページに移動してご利用ください。

今月の番組ガイド

オンエア: 2018年6月30日(土曜日) 午後4時〜4時30分

<ゲスト> 平林昌也さん、横内庄一さん、与曽井瑞穂さん、荒井孝昌さん

 今回、私と盲導犬のジャスミンは、宮嶋美紀ディレクターと一緒に諏訪湖畔にある「エプソンミズベ株式会社」を訪問します。「エプソンミズベ」は、障がい者雇用促進を目的として設立された「セイコーエプソン」の特例子会社です。操業34年を迎えたエプソンミズベは、全国の特例子会社の中では最古参に入ります。
 今回は、社内を見学させていただいた後、3人の社員の方と、管理部部長の新井孝昌さんからお話をうかがう予定です。インタビューに応えてくださる社員は、次の方々です。
 平林昌也さんは、軽い精神障害がおありです。普段は、インクカートリッジ里帰りプロジェクトの業務に携わっています。全国から回収される協賛メーカー4社のインクジェットプリンターの使用済みインクカートリッジをメーカー別に仕分けをする作業をしています。アビリンピック(障害者技能協議大会)には、過去2回全国大会に出場し製品パッキング競技で2年連続銀賞を受賞しました。2017年 第37回アビリンピック全国大会(栃木) 製品パッキング競技、銀賞。2016年 第36回アビリンピック全国大会(山形) 製品パッキング競技、銀賞。
 横内庄一さんは、右下肢の機能障害がおありです。普段の仕事では、プリンター部品を製造する時に使う治具を再利用するため洗浄する業務の管理業務を主に担当しています。アビリンピックには、過去全国大会に4回出場し4回とも入賞を果しています。2017年 第37回アビリンピック全国大会(栃木) 電子機器組立競技、銅賞。2014年 第35回アビリンピック全国大会(愛知) 電子機器組立競技、銅賞。2013年 第34回アビリンピック全国大会(千葉) 電子回路接続競技、金賞。2012年 第33回アビリンピック全国大会(長野) 電子回路接続競技、銀賞。
 与曽井(よそい)瑞穂さんは、知的障害がおありです。普段の仕事は、ビルクリーニング。エプソン豊科事業所内の来客用ロビー、応接室、会議室、トイレ、洗面台、廊下、階段、体育館などの清掃業務。アビリンピックでは、2017年 第37回アビリンピック全国大会(栃木)ビルクリーニング競技、銀賞。
 自立した社会人として働きながら、更に日々技能を磨いていらっしゃる皆さんのお話、どうぞ、お聞きください。

子どもの保養サポート・上田 http://hoyosapo.wixsite.com/hoyosapo

(文/広沢里枝子)

-- 番組へのお便りは お問い合わせフォーム から --