ここから本文です。

これまでのゲスト

放送日:2016年4月30日

<ゲスト> 青木智恵子さん、青木省三さん

 今月のお客様は、上田市出身の落語家・立川談慶(たてかわだんけい)さんのお母様、青木智恵子さんと、実弟でマネージャーの青木省三さんです。
 談慶さんのことは、ご存知の方が多いことでしょう。平成3年に立川談志さんの16番目の弟子として入門。平成17年には、真打に昇進されました。慶応大学出身では、初の落語家です。
 霞が関落語会。上野広小路落語会。JAL名人会、国立演芸場 独演会等々で活躍され、故郷上田市でも毎年公演されています。
 そして、談慶さんのお母様の智恵子さんも、それはそれはパワフルで、愛情深く、楽しい方なのです。昨年、私は、盲導犬のジャスミンと、上田市映劇で開かれた談慶さんの公演を初めて聞きに行きました。智恵子さんは、ジャスミンが、2時間もおとなしく落語を聞いていたことや、私が楽しく笑っていたようすを見て喜んでくださり、温かな詩を贈ってくださいました。
 智恵子さんは、現在81才。息子さんたちが小さかった頃は、7か所で、多くの子供たちにそろばんを教えながら、子育てをしていらっしゃったそうです。
 全力で子育てをし、ご主人の介護をし、働き、談慶さんを応援しておられる智恵子さん。現在は、地域の子供たち等のために、真田十勇士を描いた紙芝居の読み聞かせもしていらっしゃる知恵子さん。母の日を前に、お母様の熱い心を伺います。

「立川談慶 独演会 夏の陣 in 上田映劇」
2016年6月12日(日曜日)
昼の部 午前11時開演
夕方の部 午後4時開演
会 場 上田映劇(上田市中央2-12-30)
前売券 2,000円
お問い合わせ 長瀬ソロバン教室(0268-42-5555)

(文/広沢里枝子)

前のページへ      次のページへ