障害を持ちながら生き生きと暮らす仲間や共に働く人々を紹介する、信越放送(SBC)ラジオの長寿番組「里枝子の窓」の公式ホームページです。

ここから本文です。

お知らせ

「広沢里枝子の越後瞽女唄コンサートinこうのす・紫苑 瞽女唄の息吹 vol.2 のご案内」を掲載 NEW

閲覧はこちらへ

広沢里枝子コンサート・プロモーションビデオ

視聴はこちらへ (YouTube)

広沢里枝子講演会について

現在、2019年の越後瞽女唄演奏のご依頼を受け付けております。
2019年の講演の受付は終了いたしました。
広沢里枝子講演会の詳細はこちらへ

デイジー録音図書「里枝子の窓」貸し出し NEW

番組の放送内容を収録したデイジー録音図書「里枝子の窓 2017年度版」が完成しました!
デイジー録音図書「里枝子の窓」の詳細はこちらへ

インターネットでも放送日にお聴きいただけます

当番組「里枝子の窓」が、インターネットラジオ「radiko.jp」で、放送日に無料でお聴きいただけます。radiko.jpのホームページに移動してご利用ください。

今月の番組ガイド

オンエア: 2019年5月25日(土曜日) 午後4時〜4時30分

<ゲスト> 小山博孝(こやま ひろたか)さん

 今月のお客様は、写真家の小山博孝さんです。
 小山さんは、小諸市のご出身です。東京写真大学(現、東京工芸大学)卒業後、岩波映画製作所写真部にカメラマンとして入社。22年間勤務した後、フリー写真家として独立しました。日本写真家協会会員。
 岩波映画時代から障害者問題を取材。月刊誌『働く広場』(高齢・障害・求職者雇用支援機構発行)に広報担当専門委員として参加。全国の障害者が働く現場を40年以上取材し、それをまとめた本も出版しておられます。
 小山さんには、2017年の年末に「働く広場」の取材で上田放送局においでいただき、私の写真を撮っていただいたことがありました。そのときに、いつかまた「里枝子の窓」で、小山さんが見てきた障害者の働く現場のお話をきかせてくださいとお願いしておりましたところ、今回、おいでいただけることになりました。
 小山さんからは、リスナーの皆様に、ご著書のプレゼントもあります。岩波書店発行の「私たちのしごと〜障害者雇用の現場から」という、1冊になった単行本です。ご希望の方は、番組をお聞きの上、SBC上田放送局へお問い合わせください。冊数に限りがありますので、お早めにどうぞ。

(文/広沢里枝子)

●啓発誌「働く広場」
https://www.jeed.or.jp/disability/data/works/

写真:椅子に腰をかける里枝子と、床に寝そべるネルーダ

<訃報>
私の3代目の盲導犬だったネルーダが、2019年1月3日に老衰のために永眠いたしました。おかげさまで16才1カ月まで長生きすることができました。盲導犬の仕事を引退してからも、ネルーダを慈しんでくださった老犬奉仕者の佐藤英吉さん。ネルーダに心をかけてくださったお一人お一人に感謝して、ネルーダとの思い出の歌を贈ります。(広沢里枝子)
光のほうへ〜ネルーダとふたりで (MP3ファイル)
作詞・広沢里枝子 作曲・土屋竜一 歌・下平真弓

-- 番組へのお便りは お問い合わせフォーム から --