ここから本文です。

これまでのゲスト

放送日:2014年5月31日

<ゲストなし> 広沢里枝子

こんにちは。広沢里枝子です。
 私は、4月19日から4週間、東京の練馬区にある「アイメイト協会」で、4代目のアイメイトとの歩行訓練を受けてきました。アイメイト協会では、アイメイトと長年歩いてきた経験者も、初めてアイメイトを持つ人と同じく、アイメイト歩行を基礎から指導していただき、東京の街を120キロ歩いて訓練を受けます。
 今月は、その体験を岩崎ディレクターとおしゃべりしながら、お伝えしたいと思います。
 私の新しいアイメイトは、ジャスミンといいます。名前を聞いたときは、なんてすてきな名前だろうと想いました。年齢は2才。体重20キロのベージュ色の可愛い雌のラブラドールレトリバーです。
 性格は「よく目を使う仕事意欲のある犬です」と理事長から紹介があった通りの子だと感じています。アイメイトは、ドアのノブや、椅子、電車の空席、エレベーター、信号の押しボタンなどを鼻先で示して教えてくれるのですが、ジャスミンは、いろいろな物を見つけて教えるのが得意です。私が「グッド!」と褒めると、しっぽをブンブン振って、「さあ、次は何するの?」と意欲満々。人が大好きで、人に声をかけていただくと、まだまだ大喜びしすぎてしまうので、「アイメイトには声をかけたりさわったりせず、温かな無視をお願いします」と、皆さんにお願いしながら歩き出したところです。
 訓練中は、東伏見の駅での訓練の様子や、銀座での最終テストのようす、アイメイト協会の塩谷理事長のお話など、録音してきましたので、実際の音も聞いていただきながら報告します。どうぞ、お楽しみに♪

前のページへ      次のページへ