障害を持ちながら生き生きと暮らす仲間や共に働く人々を紹介する、信越放送(SBC)ラジオの長寿番組「里枝子の窓」の公式ホームページです。

ここから本文です。

インターネットでもお聴きいただけます

当番組「里枝子の窓」が、インターネットラジオ「radiko.jp」で、放送日に無料でお聴きいただけます。radiko.jpのホームページに移動してご利用ください。当日お聴き逃しになっても、1週間以内であればタイムフリー機能でお聴きいただけます。
詳細はこちらへ

菜の花のなかを歩く広沢里枝子とアイメイト
荒川土手にて(撮影:内村コースケ)

お知らせ

新刊デイジー録音図書「里枝子の窓 2021年度版」貸し出しのお知らせ NEW

新刊デイジー録音図書の詳細はこちらへ

テレビ放映のお知らせ

広沢里枝子が「ハートネットTV 瞽女(ごぜ)唄が響く」に出演します。
NHK Eテレにて、2024年1月16日(火)午後8時00分から。
SBCとNHKの協力により、「里枝子の窓」の収録風景も撮影されました。
NHKプラスで1月23日(火)午後8時23分まで視聴可能です。「ハートネットTV 瞽女(ごぜ)唄が響く」(NHKプラス 視聴ページ)

短歌「越後瞽女唄探求の旅 八の段」

越後瞽女唄探求の旅 八の段はこちらへ

イベント情報「広沢里枝子の越後瞽女唄コンサートinこうのす・紫苑 vol.5『瞽女唄の息吹』」(2024年3月10日(日))

イベントの詳細はこちらへ

「第18回 令和5年度 片岡好亀賞」受賞スピーチ

受賞スピーチはこちらへ

「第18回 令和5年度 片岡好亀賞」受賞のお知らせ

お知らせの詳細はこちらへ

広沢里枝子講演会について

2024年の講演と、越後瞽女唄演奏のご依頼を受け付けています。
広沢里枝子講演会の詳細はこちらへ

信濃毎日新聞で2022年7月6日から「広沢里枝子さんと越後瞽女唄」というテーマの連載。

シリーズの表題は『いのち響かせて 里枝子さんと越後瞽女唄』。7月6日付け第1回の表題は「盲目女性の生きる道 共鳴した心」副題は「声と三味線震わせ圧倒」です。2022年3月に開催された『瞽女唄の息吹』コンサートの模様を中心に、臨場感あふれる魅力的な内容になっています。
皆さん、ぜひ、連載記事を読んでくださいね!とってもいい記事です。
信濃毎日新聞デジタルでも読むことができます。有料記事ですが、会員登録することで月5本まで見ることができます。

  1. 第1回 盲目女性の生きる道 瞽女(ごぜ)演奏家広沢里枝子さん 「命ある限りうたう」決意とは(7月6日)
  2. 第2回 「最後の瞽女」 小林ハルさんとの出会い 稽古する少女が「見えた」(7月12日)
  3. 第3回 学生時代に知った瞽女の存在 突き付けられた生き方(7月18日)
  4. 第4回 瞽女唄を伝承する女性に出会う ここへ来るために私は(7月20日)
  5. 第5回 小2で失明宣告 三味線稽古の毎日 「生きていくため」必死(7月30日)
  6. 第6回 口伝で教わり全身で感じる稽古 精神を継ぎ、個性を味に(8月1日)
  7. 第7回 庶民の平和な暮らしから生まれた唄 命ある限り伝え続ける(8月10日)

30周年記念エッセイ “里枝子の窓”から広がる世界」

30周年記念エッセイはこちらへ

広沢里枝子コンサート・プロモーションビデオ

視聴はこちらへ (YouTube)

今月の番組ガイド

オンエア: 2024年6月29日(土曜日) 午後4時〜4時30分

GUEST

池田好見さん(オーガニックコットン栽培)

 今月のゲストは、佐久市にお住いの池田好見さんです。池田さんは、一昨年に会社員を卒業し、現在はオーガニックコットン栽培、有機栽培の米作り、自然学校のインタープリターなどをしておられます。自然学校のインタープリターというのは、自然学校の体験者に、自然との繋がりを理解してもらうお手伝いをする人のことだそうです。
 今月の14日、私は、ディレクターの宮嶋美紀さんと、盲導犬のソフィアと一緒に、池田さんの「池田オーガニックファーム」へ伺い、池田さんから、オーガニックコットンの栽培のことを中心に、お話を伺いました。オーガニックコットンの栽培というのは、有機肥料を使い、無農薬で棉を栽培する方法です。池田さんが、本格的にオーガニックコットン栽培を始めたのは2021年のこと。現在は、自宅近くの畑で、0.7アールの面積に4種の棉を栽培しています。
 盲導犬のソフィアは、畑に入ると、跳ねるようにうれしそうに歩いていました。棉は、発芽直後の双葉から次の葉が出始めて、元気に育っていました。棉畑の大きな栗の木の下で、風に吹かれながらの対談は、とても気持ちがよかったです。
 対談の中では、日本でオーガニック栽培をすることの意義や、オーガニックコットンの栽培から広がる様々な方とのつながりなどもお聞きできました。「オーガニックコットンの栽培は本当に楽しいです。皆さんに遊びに来てもらいたいです」とおっしゃる池田さんの明るいお声が心に残りました。

◇池田好見さんからのお知らせ
 花やサニーさんとのコラボで、棉畑でスワッグ作りのワークショップを予定しています。
 日時は7月20日(土曜日)の13時30分〜15時00分
 講師はサニーのリエさん
 募集人数は10名(先着順)
 料金 3,500円
 申し込み先:池田好見
 mail:donguri202003@gmail.com

(文/広沢里枝子)

-- 番組へのお便りは お問い合わせフォーム から --