障害を持ちながら生き生きと暮らす仲間や共に働く人々を紹介する、信越放送(SBC)ラジオの長寿番組「里枝子の窓」の公式ホームページです。

ここから本文です。

藤の花の下の広沢里枝子とジャスミン
前山寺の藤の花の下にて

「特別編:散山節をめぐって・広沢里枝子さんとともに」

YouTube「クリオン虹の基金」チャンネルの「人間復権のための旅路」シリーズ最終回で、動画「特別編:散山節をめぐって・広沢里枝子さんとともに」が公開されましたので、ご視聴ください。

お知らせ

信濃毎日新聞で2022年7月6日から「広沢里枝子さんと越後瞽女唄」というテーマの連載が始まりました。NEW

シリーズの表題は『いのち響かせて 里枝子さんと越後瞽女唄』。7月6日付け第1回の表題は「盲目女性の生きる道 共鳴した心」副題は「声と三味線震わせ圧倒」です。2022年3月に開催された『瞽女唄の息吹』コンサートの模様を中心に、臨場感あふれる魅力的な内容になっています。
皆さん、ぜひ、連載記事を読んでくださいね!とってもいい記事です。
信濃毎日新聞デジタルでも読むことができます。有料記事ですが、会員登録することで月5本まで見ることができます。

  1. 第1回 盲目女性の生きる道 瞽女(ごぜ)演奏家広沢里枝子さん 「命ある限りうたう」決意とは(7月6日)
  2. 第2回 「最後の瞽女」 小林ハルさんとの出会い 稽古する少女が「見えた」(7月12日)
  3. 第3回 学生時代に知った瞽女の存在 突き付けられた生き方(7月18日)
  4. 第4回 7月20日
  5. 第5回 7月30日
  6. 第6回 8月1日
  7. 第7回 8月3日

新刊デイジー録音図書「里枝子の窓 2019年度版」貸し出しのお知らせ

こうのす・紫苑『瞽女唄の息吹』コンサート 2022年3月20日(日)

コンサートの動画が公開されました。YouTubeでご覧ください。

30周年記念エッセイ “里枝子の窓”から広がる世界」

短歌「越後瞽女唄探求の旅 六の段」

2019年の「みんなの皆野ノスタルジア - 私たちが伝えのこしたい郷土芸能 獅子舞曲・平曲・越後瞽女唄」をユーチューブでお聞きいただけます!

視聴はこちらへ (YouTube)

広沢里枝子コンサート・プロモーションビデオ

視聴はこちらへ (YouTube)

広沢里枝子講演会について

2022年の講演と、越後瞽女唄演奏のご依頼を受け付けています。どちらも現在は、「歌えるマスク」を付けておこなっています。
また、2021年1月には、大鹿中学校において、オンラインによる人権講演会と越後瞽女唄演奏が実現し、新たな可能性を感じています。オンラインによる講演会等をご希望の場合も、ご相談ください。
広沢里枝子講演会の詳細はこちらへ

インターネットでもお聴きいただけます

当番組「里枝子の窓」が、インターネットラジオ「radiko.jp」で、放送日に無料でお聴きいただけます。radiko.jpのホームページに移動してご利用ください。当日お聴き逃しになっても、1週間以内であればタイムフリー機能でお聴きいただけます。
詳細はこちらへ

今月の番組ガイド

オンエア: 2022年7月30日(土曜日) 午後4時〜4時30分

<ゲスト>関厚子さん、依田和芳さん

 今月のお客様は、「マンドリーノ青いくるみ」の会員の関厚子さんと、代表の依田和芳さんです。
 「マンドリーノ青いくるみ」は、マンドリン合奏を充実したい楽器の経験者が集まり、楽譜の収集から始まり練習場の確保、コンサート開催等、あらゆる困難の問題を解決しながらマンドリン音楽を通じて人々の心の豊かさを高め、一人でも多くの人にマンドリンの美しい音色をお届けする団体として令和2年に誕生しました。
 私は、今年の5月に東御市のサンテラスホールで開かれた「青いくるみ」の第1回定期演奏会を聞き、マンドリンのあの空に突き抜けるような美しい音色が忘れられません。そこで、ぜひお二人から「青いくるみ」のお話しをお聞きし、その美しい音色を「里枝子の窓」からお届けしたいと思いました。
 まず、番組の前半では、関厚子さんからお話を伺います。関さんは、子育てが一段落したころに、東御市生涯学習の「マンドリン」の講座に参加。念願のマンドリンの学習をしつつ、ギター伴奏も担当。その後、気の合う仲間と、小さなグループで演奏ボランティアに登録。2年前に「青いくるみ」に入会し、マンドリンの演奏を再開しました。
 実は、関さんは、私たち東御市の視覚障害者を長年身近で支えてくださっている点訳ボランティアのお一人です。最初にそんなお話しも伺いつつ、マンドリンとの出会いや、「青いくるみ」に参加して感じていることなどをお聞きします。
 そして、後半では、「青いくるみ」の代表で、ギター奏者の依田和芳さんにお話しを伺います。依田さんは、小さいころから楽器いじりが大好きで、大学ではマンドリンクラブに入部しました。その時、ギターを基礎から徹底的に叩き直され鍛えられたそうです。
 依田さんには、「青いくるみ」の活動についてお聞きします。

●「マンドリーノ青いくるみ」の出演予定

令和4年10月22日 土曜日
開演時間 13:00 〜 15:30
おらほの町の音楽会
(東御市文化協会主催)
出演6団体
会場 サンテラスホール

令和5年5月21日 日曜日
マンドリーノ青いくるみ第2回定期演奏会
(マンドリーノ青いくるみ主催)
会場 サンテラスホール

(文/広沢里枝子)

-- 番組へのお便りは お問い合わせフォーム から --