障害を持ちながら生き生きと暮らす仲間や共に働く人々を紹介する、信越放送(SBC)ラジオの長寿番組「里枝子の窓」の公式ホームページです。

ここから本文です。

「特別編:散山節をめぐって・広沢里枝子さんとともに」

YouTube「クリオン虹の基金」チャンネルの「人間復権のための旅路」シリーズ最終回で、動画「特別編:散山節をめぐって・広沢里枝子さんとともに」が公開されましたので、ご視聴ください。

2021年新年のご挨拶&「ゴゼンボソング 新型コロナ感染症応援歌・秩父弁バージョン」

お知らせ

こうのす・紫苑『瞽女唄の息吹』コンサート 2022年3月20日(日)NEW

チラシ閲覧はこちらへ

30周年記念エッセイ “里枝子の窓”から広がる世界」 NEW

短歌「越後瞽女唄探求の旅 六の段」 NEW

2019年の「みんなの皆野ノスタルジア - 私たちが伝えのこしたい郷土芸能 獅子舞曲・平曲・越後瞽女唄」をユーチューブでお聞きいただけます!

視聴はこちらへ (YouTube)

広沢里枝子コンサート・プロモーションビデオ

視聴はこちらへ (YouTube)

広沢里枝子講演会について

2022年の講演と、越後瞽女唄演奏のご依頼を受け付けています。どちらも現在は、「歌えるマスク」を付けておこなっています。
また、2021年1月には、大鹿中学校において、オンラインによる人権講演会と越後瞽女唄演奏が実現し、新たな可能性を感じています。オンラインによる講演会等をご希望の場合も、ご相談ください。
広沢里枝子講演会の詳細はこちらへ

インターネットでもお聴きいただけます

当番組「里枝子の窓」が、インターネットラジオ「radiko.jp」で、放送日に無料でお聴きいただけます。radiko.jpのホームページに移動してご利用ください。当日お聴き逃しになっても、1週間以内であればタイムフリー機能でお聴きいただけます。
詳細はこちらへ

今月の番組ガイド

オンエア: 2022年1月29日(土曜日) 午後4時〜4時30分

<ゲスト>若林邦彦さん

新年おめでとうございます。本年も、どうぞ、よろしくお願いいたします。
今月のお客様は、新春恒例になりました若林邦彦さんです。
若林さんは「信州国際音楽村」の理事長を長年務めて、地域文化の振興に尽力してこられました。文化団体の活動を積極的に支援するなど、人材育成にも取り組んでおられます。国際的に活躍する文化人である若林さんからは、毎年、目の覚めるようなお話を伺っています。
若林さんは、一昨年と昨年は、海外への旅は控えておられたそうですが、お仕事では、中国の西安、カンボジアのプノンペン、更にポーランドなどでも、CGModeringなどの分野で、その地域に貢献できるような仕事に力を注いでおられるそうです。
そんな若林さんが、新年に考えておられることをお聞きします!

一般財団法人 信州国際音楽村(http://www.ongakumura.jp/)

(文/広沢里枝子)

-- 番組へのお便りは お問い合わせフォーム から --